MY MENU

脊椎センター

脊椎センター

脊椎センター紹介 / 施術的脊椎治療 / 手術的脊椎治療 / 韓方治療

脊椎センター紹介

ナザレ国際病院の脊椎センターは、臨床経験が豊富な脊椎専門医療チームの綿密な診察と優れた診断装備を使用した正確な検査、また先端治療装備を使用したきめ細かく精密な治療を通じて人体の中枢である脊椎と脊椎神経疾患を診断、治療しています。

西洋医学-韓医学の協診システムを通じて診断 - 施術 - 手術 - リハビリテーションまでをワンストップで提供し、患者中心の医療サービスを実現します。

  • イ・ジョンソン 脊椎センター長 脊椎神経外科専門医
    専門診療分野

    最小侵襲脊椎手術(内視鏡及び微細顕微鏡)、脊椎の人工関節(腰、首)、 硬膜外腔内視鏡施術、非手術脊椎治療、退行性脊椎疾患、老人性脊椎疾患

  • ノ・ギョンジュン 神経外科専門医
    専門診療分野

    頚椎、腰椎椎間板ヘルニア、人工椎間板手術、バルーン拡張術、微細顕微鏡椎間板除去手術
    脊椎体固定術、脊椎体形成術、脳神経形成術、末梢神経などの脳と神経系に生じる様々な疾患

  • ジョン・テホ リハビリテーション医学専門医
    専門診療分野

    脳神経リハビリ、脊髄損傷のリハビリ、筋骨格系の痛みの治療、非手術的五十肩のリハビリ、手根管症候群リハビリ治療、超音波ガイド下注射治療、スポツ損傷リハビリ(靱帯、腱損傷後のリハビリ治療)、靱帯増殖治療(肩、膝)、体外衝撃波治療、リハビリ補助器具処方、足クリニック、体型矯正

  • イ・ガンイル 理事長 韓方リハビリテーション科専門医
    専門診療分野

    難治性疾患のてんかん、チック障害、もやもや病、歯痛、インフルエンザ、 手顫症、喘息、気管支拡張症、狭心症、脳疾患による卒倒、昏睡、脳出血、脳震盪、中風、半身不随、体質診療及び体質鑑別、体質韓薬処方、神経精神科疾患「火病」、不眠症、うつ病、不安障害、集中力不足、パニック障害、心筋梗塞症予防、重金属汚染、肝炎、胆囊炎、胆石、腎結石、尿路結石、赤痢、食中毒、褥瘡、腫瘍、皮膚病、ニキビ、湿疹、アレルギー性皮膚、五十肩、骨粗鬆症 、打撲傷

  • ヨム・ドソン 韓方リハビリテーション科専門医
    専門診療分野

    中風、半身不随、言語障害、運動障害、認知障害、事故及び筋骨格系の痛み - 腰、首、肩、膝、股関節、足首、交通事故による後遺症 末梢性 - 口眼喎斜、手足のしびれ、手足冷え症
    自然医学 - 小児用補薬、中年強壮、更年期症状、高齢者用補薬、肥満、皮膚異常
    心身治癒 - 不安、不眠、ストレス症候群、消化不良

  • ムン・ジョンサム 韓方リハビリテーション科専門医
    専門診療分野

    筋骨格系疾患 - 腰痛、肩痛、膝痛のほか、各種筋肉・関節疾患、捻挫、交通事故による後遺症
    女性疾患 - 更年期障害、月経障害、不妊、産後養生
    内科疾患 - 肥満、鼻炎、多汗症、高齢者・小児虚弱症
    神経精神疾患 - 火病、不眠症、うつ病、不安障害、パニック障害

施術的脊椎治療

硬膜外内視鏡椎間板(線維輪)形成術

曲げることができる直径3.4㎜の超小型内視鏡を使用し、脊椎内部を直接見ながら損傷した椎間板や痛みを引き起こす部位を見つけ出し、診断と同時にレーザーで痛みを感じる神経だけを精密に切り、緩くなった椎間板(線維輪)の弾力を回復させる最新の治療法です。

メリット
  • 01 局所麻酔、施術時間30分
  • 02 最小限の傷痕
  • 03 最小限の椎間板損傷
  • 04 選択的かつ直接的な痛みの原因治療
バルーン椎体形成術および椎体形成術

脊椎体の圧迫骨折を最も早く安全かつ効果的に治療する施術方法であり、局所麻酔の後に針を刺してPMMA(骨セメント)を直接注入するか、先に特殊なバルーンを挿入して歪んだ脊椎体を元の形に復元してから注入します。

メリット
  • 01局所麻酔、施術時間30分
  • 02 圧迫骨折による腰痛が即時に解消
  • 03 施術の後すぐに歩行可能、当日退院可能
椎間板髄核減圧術

局所麻酔で行われる最小侵襲脊椎手術であり、低温の高周波(プラズマ)を発散する針を挿入し、椎間板の髄核を取り除きます。これによって突出していた椎間板の大きさが縮小して椎間板内の圧力が減少し、痛みが解消します。

メリット
  • 01 局所麻酔、施術時間20分
  • 02 正確かつ安全な施術
  • 03 早い回復期間、当日退院可能
経皮的硬膜外神経形成術 / 硬膜外腔内視鏡

リアルタイムの撮影装置 (C-ARM) で直接見ながら病変のある部位に細いカテーテルを挿入して癒着を剥離し、炎症誘発性物質を洗浄した後、癒着防止薬と抗炎症薬を注入します。特殊なバルーンを使って剥離することができ、硬膜外腔内視鏡とレーザーを適用することで椎間板も摘出できます。

メリット
  • 01 局所麻酔、施術時間20分
  • 02 正確かつ安全な施術
  • 03 早い回復期間、当日退院可能

手術的脊椎治療

内視鏡下椎間板摘出術(首、腰)

皮膚に大きさ4㎜(首)/ 7㎜(腰)の小さい穴を開けた後、脊椎専用の内視鏡を挿入して脱出した椎間板のみを摘出する手術であり、周囲の組織への損傷を最小化できます。

メリット
  • 01 微細な手術痕、最小限の組織損傷
  • 02 早期回復および日常生活への早期復帰
  • 03 局所麻酔または局所麻酔
  • 04 手術時間30~40分
微細顕微鏡ヘルニア摘出術(首、腰)

手術用の微細顕微鏡で直接見ながら皮膚を2㎝程度切開し、椎骨の一部を摘出した後、突出した椎間板を摘出する最も普遍的かつ効果的な腰椎椎間板摘出術です。破れた線維輪を縫合して早期回復を助け、再発率を下げます。

メリット
  • 01 確実な椎間板摘出および神経減圧
  • 02 再発率を最小化
  • 03 全身麻酔ではなく局所麻酔
  • 04 手術時間1時間
内視鏡 / 微細顕微鏡減圧術(首、腰)

内視鏡または微細顕微鏡で直接見ながら神経を圧迫する部位だけを見つけ出し、レーザーおよび微細ドリルを使用して必要な部位だけを摘出する方法です。周囲の正常な組織の損傷を最小化するため回復が早いです。

メリット
  • 01 十分な神経減圧
  • 02 最小限の組織損傷
  • 03 全身麻酔ではなく局所麻酔
  • 04 手術時間1時間
人工関節置換術(首、腰)

退行した椎間板を人工関節に置き換えることで脊椎の痛みを解消するのはもちろん、脊椎の運動機能を正常化させます。脊椎を固定させるのではないため障害が残らず、隣接した脊椎に負担を与えません。

メリット
  • 01 正常な脊椎関節運動回復
  • 02 脊椎および脊椎周囲の筋肉の損傷なし
  • 03 比較的短い手術時間 1~2時間
最小侵襲脊椎固定 - 癒合術

ずれていたり不安定な脊椎をスクリューで固定させ、椎骨の間に骨を移植してつける方法であり、脊椎疾患によって後方や前方、側方からアプローチできます。特殊な装備と手術技法を適用することで脊椎神経はもちろん、脊椎や脊椎周囲組織の損傷を最小化します。

メリット
  • 01 確実な脊椎の安定
  • 02 出血を最小化
  • 03 脊椎および脊椎周囲の筋肉の損傷を最小化
内視鏡下椎体固定 - 癒合術

全身麻酔や開放手術ができない患者に特殊な内視鏡装備と手術技法を適用して椎骨の間に骨を移植してつける新たな手術法です。開放手術の危険性を回避することができ、脊椎神経はもちろん、脊椎と脊椎周囲組織の損傷を最小化します。

メリット
  • 01 局所麻酔
  • 02 十分な脊椎の安定
  • 03 出血および損傷を最小化
  • 04 脊椎および脊椎周囲の筋肉の損傷を最小化

韓方治療

頸椎椎間板ヘルニア、頸椎椎間関節症、腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、 坐骨神経痛、腎虚腰痛、瘀血腰痛、挫閃腰痛、腰椎および頸椎椎間板ヘルニア、脊椎捻挫、脊柱管狭窄症、脊柱側弯症の姿勢矯正

韓方治療は身体の弱くなった部分を強化し、免疫力と身体の自生力を回復させるために行います。

レントゲン検査やMRI、CT、骨密度など最先端の画像診断装備を活用し、放射線科の専門医が判読した結果をもとに、韓方専門医が患者個々人に対して適合する治療を選択し、鍼と韓方薬で治療します。

ナザレ国際病院の韓方薬は最上級の清浄な薬材を使用し、専門の韓方師によって衛生的なシステムで正確に調剤されており、丸薬類も真心を込めて製薬されて患者に提供されるため、より高い治療効果が得られます。